ゼニカルのジェネリック、オベリットでダイエット

オベリット

ゼニカルは海外では人気のダイエット薬ですが、値段が高いと感じる人も少なくありません。
そこでおすすめするのがジェネリック医薬品の購入です。
ジェネリック医薬品は特許の切れた新薬を別の製薬会社が生産したものです。
薬効は基本的には新薬と同等なので、薬局でもジェネリック医薬品を推奨することが多いです。
例外もありますが、購入の際に医薬品の説明を聞いていれば問題ありません。

ジェネリック医薬品は安価で購入することができるので、利用が推奨されています。
新薬と同じ成分なので、安全性も保障されています。
しかし、成分は同じでも製法は異なるので吸収が違ってくるケースがあります。
なので、新薬を利用したことがあってもジェネリック医薬品の説明を無視して良いことにはなりません。

ジェネリック医薬品が複数ある場合は、個人の相性が関係していることがあります。
飲み合わせなどを考慮して選択できるように、薬歴をしっかり確認しておきましょう。
また、体質や他の病気との兼ね合いもきちんと考えましょう。
きちんと正しい方法で医薬品を服用することが大切です。

ゼニカルのジェネリックとしてオススメなのがオベリットです。
オベリットは1998年にインドで製造販売された肥満症の治療薬です。
オベリットの成分はゼニカルと同じオーリスタットです。

ゼニカルとオベリットには違いがあります。
それはオーリスタットの含有量で、オベリットにはゼニカルの半分の量しか含まれていません。
ゼニカルの問題点として、効きすぎるという点がありました。
なのでオベリットはゼニカルよりも安心して服用することができると言えます。
また、ダイエット薬を使うのを少し躊躇われる人にも、お試しとして勧めやすいのも特徴です。